首のイボケア商品

ナチュリエのハトムギ化粧水が様々なイボに効果があるってホント?

投稿日:

ハトムギ化粧水 効果

ハトムギ化粧水のもつパワーをご存知でしょうか。この化粧水に配合されているハトムギエキスには、美肌効果の高い成分や、水分補給作用はもちろんのこと、年齢と共に気になるお肌のトラブル(イボやニキビ、肌荒れ等)を解消してくれる成分がたっぷり含まれています。

ハトムギ化粧水とは?

ナチュリエハトムギ化粧水

出典:instagram.com

たっぷり水分補給が出来るなど、万能な効果が期待できそうなハトムギ化粧水とは、どのようなものなのでしょうか。

ハトムギ化粧水とは、イネ科の植物ハトムギの実から抽出された、美肌に効果のある天然植物成分「ハトムギエキス(保湿成分)」を配合した化粧水です。

特有の成分である"コイクセノライド"が含まれており、抗炎症作用や解毒作用、保湿作用、肌の新陳代謝アップなどの効果があり、お肌をニキビの赤みや炎症を抑え、肌荒れのないなめらかな素肌に保ってくれます。

ハトムギ化粧水には、香料や着色料などの保湿に不要な成分は極力使用されていないため、低刺激で肌に優しく、敏感肌の方でも安心して使用することが出来ます。

そもそもハトムギに含まれている成分として、アミノ酸・タンパク質・ビタミンB群・食物繊維などがあり、これらの成分がきれいな肌を作り出し、その状態を保つ働きをしてくれます。

さらには、カリウム・糖質・脂質がバランス良く含まれており、大変栄養のバランスが整っている植物なのです。

ハトムギを摂取することで、デトックス効果や、便秘解消、むくみ解消などの効果も高く、昔から漢方として使われており、ハトムギ茶などでご存知の方も多いと思います。

このハトムギの殻を取ったものをヨクイニンと言いますが、近年化粧品に良く使われるようになり、その効能はイボ・ニキビ・アトピーなど肌の状態を改善する働きにも期待されています。

ハトムギ化粧水とは、このようなハトムギの力に注目してつくられた、お肌の悩みを解決しつつ、みずみずしい肌へと導いてくれるスキンコンディショナーなのです。

ハトムギ化粧水ってイボに効果的?

首イボ 原因

出典:https://www.beautyheaven.com.au/

年齢と共に増えてしまうイボですが、早い方は20~30代から、40、50代になるとほとんどの人が気になりだすのではないでしょうか。

イボは比較的皮膚のやわらかいところにできやすく、顔や首といった場所が多く、目立つことから特に気になると思います。そこで期待したいのがハトムギ化粧水の効果です。

ハトムギ化粧水に含まれるヨクイニンエキスは、漢方薬として処方させることもあるほど、イボに効果があると言われています。

それならば、日常の化粧水をハトムギ化粧水に変えれば効果的...と言いたいところですが、単純にそうとは言い切れないようです。

ハトムギ化粧水を使用してもイボに対して効果が出る人と、出ない人がいるのです。その違いは何かというと、イボの種類で効果が違います。

ハトムギ化粧水の効果があるのはウイルス性イボだけ?

イボと言っても、大きく分けてウイルス性のイボと加齢によって出来るイボの2種類あります。

残念ながら、加齢とともに増えるイボには効果が薄く、ハトムギ化粧水のヨクイニン効果が出るのは、ウイルス性のイボだけと言われています。

顔や首にできてしまったイボが、ウイルス性なのか、加齢によってできる老人性疣贅なのかの判断は、イボの症状を確認します。

痛みが伴う場合でしたらウイルス性のイボである可能性が高く、痛みが無い場合は老人性疣贅の可能性が高いです。

もし痛みを伴い、ウイルス性のイボと判断できた場合、まずは病院へかかることをお勧めします。

顔にできたイボへの効果

加齢とともにできやすくなる顔イボへの効果ですが、やはりハトムギ化粧水の効果は薄いようです。

しかし、ハトムギ化粧水に含まれるヨクイニンエキスは、お肌のターンオーバーを促進し、角質を取り除いてきれいな肌を維持してくれますので、顔イボが出来るのを予防する効果は期待できるかもしれません。

首イボへの効果

首にできるイボの多くは、古くなった角質の塊であることが多く、加齢で新陳代謝の悪くなった皮膚にできます。

脂漏性角化症、老人性角化症と呼ばれる加齢に伴って出来るイボです。したがって、加齢によってできた顔イボと同じくハトムギ化粧水の効果は薄いようです。

予防対策と思って、ハトムギ化粧水で顔のケアをしたついでに首元まで伸ばしてみるとよいかもしれません。

杏仁オイルはイボに効果的?

では、加齢によってできたイボに効果的な薬とは、どのようなものがあるのでしょうか。

その一つに「杏仁オイル」というものがあります。

杏仁オイルには、若さの脂肪酸と呼ばれるパルミトレイン酸をはじめ、リノール酸、パルミチン酸、不飽和脂肪酸のオレイン酸という高級脂肪酸が豊富に含まれている特徴があります。

注目したいのは杏仁オイルに含まれるリノール酸です。

このリノール酸には、角化症を防ぐ作用があり、他のオイルに比べ杏仁オイルに含有量が高いため、イボ取り効果が高いと期待されているのです。

また、杏仁オイルは浸透性にも優れ、肌をやわらかくし、ハリを保ち荒れた肌を再生してくれます。

加齢によってできる、顔や目の周りの小さなイボや、首にできるイボには、是非"杏仁オイルなど上記の有効成分すべてが含まれた艶つや習慣"を使ってケアをしてみてください。

艶つや習慣プラス

参考顔や首のイボをケアできる艶つや習慣の口コミはこちらから

イボに効果的なハトムギ化粧水の使い方

誰にでもできやすい尋常性疣贅というイボはウイルス性ですので、ハトムギ成分のヨクイニンが効果的に働きます。

手のひらに500円玉ほどのハトムギ化粧水をとり、イボをふくめお肌全体になじませます。コットンに化粧水を浸し、パックするのもよいでしょう。

ハトムギ化粧水 使い方

イボへの摩擦を避けたいというのであれば、スプレーボトルにハトムギ化粧水を移し替え、毎度の洗顔後に霧状に吹きかけるとよいでしょう。どの方法にしろ即効性は期待できません。

嬉しいことに、ハトムギ化粧水は大容量なのに、大変値段はおさえられています。毎度たっぷりと使って、根気強くお肌のケアをしてみてください。

ハトムギ化粧水を使う前に注意したいアレルギー

イボや肌荒れでお悩みの方に人気のハトムギ化粧水は、天然成分で作られていますので、副作用はほとんど心配がない化粧水となっています。

しかし、ハトムギはイネ科の植物という点で、使用する前に、アレルギー反応を起こさないか注意が必要な方もいらっしゃいます。

小麦アレルギーをお持ちの方

小麦とハトムギは別物なのですが、とても近い種類で、アレルギー反応を起こす部分や、構造が似ているようです。

小麦アレルギーがある人はハトムギでもアレルギーを起こす可能性が高く、ハトムギ化粧水の使用は避けた方がよいかもしれません。

イネ科のアレルギーをお持ちの方

ハトムギはイネ科の植物ですので、イネ科アレルギーがある人もハトムギ化粧水の使用は避けた方がよいかもしれません。

まとめ

万能な効果が得られると思っていたハトムギ化粧水ですが、イボに効果的に働くのはウイルス性のイボだった場合のみでした。

ウイルス性のイボであれば、日々のスキンケアでハトムギ化粧水をたっぷり使用し、是非きれいなお肌を目指して欲しいと思います。

加齢とともに増えてしまったイボをケアしたい場合は、杏仁オイルなど違ったものを使用することをお勧めします。

艶つや習慣 URL1

参考加齢で増えたイボを自宅ケアできる艶つや習慣の詳細はこちら

-首のイボケア商品

Copyright© 首のイボ除去完全ガイド , 2018 AllRights Reserved.